家庭菜園を始めよう | 消費生活から離れてみる

消費生活から離れてみる

野菜

日常生活でどれくらい買い物をしているか、皆さん把握しているでしょうか。 毎日のようにスーパーやコンビニに行かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
さらには、インターネットでの買い物も簡単にできる世の中になりましたよね。 便利が当たり前になった今だからこそ、消費生活の見直しが必要かもしれません。
もし、1週間スーパーにもコンビニにも行かずに生活して下さいと言われたら、どうでしょう。
日常当たり前にしている習慣を突然やめるのは難しいことですよね。 でも、消費生活から離れてみることも時には必要かもしれません。
離れて気付くこともたくさんあるでしょう。 当たり前になりすぎたことに改めて感謝できるいい機会になりますよ。

野菜ができるまでを考える


スーパーで買った野菜を使わずに無駄にしてしまったことはありませんか?
買ったのに全く手をつけないまま捨ててしまった経験はありませんか?
野菜には旬があります。種をまく時期、収穫の時期もある程度決まっています。 しかし、スーパーに行けば1年中いろんな野菜が置いてありますよね。
皆さん、それぞれの野菜の旬がいつなのか、どのように作られているのかきちんと把握していますか。
野菜は土作りから始まり、野菜が育つ環境作りをある程度人の手で作らなければなりません。 水、光、温度、風通しなどをそれぞれの野菜に合わせて調整することが必要となります。 害虫や野生の動物から守らなければダメになってしまうこともあります。
そんな苦労を乗り越えて成長した野菜ですから、決して無駄にはしないでいただきたいと思います。
家庭菜園を経験してみることで、育てる喜び、収穫する楽しみ、食べる幸せなど多くのことを改めて実感できますよ。

種芽間引き水やり


HOME | 家庭菜園のすすめ | 野菜について | 菜園場所 | 豆知識 | サイトマップ