家庭菜園を始めよう | 食費節約になる

食費節約になる

家庭菜園をおすすめする大きなポイントのひとつが「食費節約」です。
節約のために・・・と始めた家庭菜園も、あまりにこだわりすぎると高くついてしまいます。 その目的が「節約」であることを忘れずに、準備段階から安く済ませるよう心がけましょう!

外観にはこだわらない

プランター

プランターは外観を考えずに深さのある手ごろな価格のものを用意しましょう。
スーパーなどで発泡スチロールの箱をもらってきて、水はけがいいよう底と側面に数ヶ所穴をあけて使うのも安上がりですよ!

土は安売りで買う

土

野菜を育てるための土を用意するのは思いのほかお金がかかるものです。
土は安売り時期(植え付けの季節など)を狙って、多めに購入しましょう。
また、知り合いに農家の人や畑いじりを趣味としている人がいれば、そちらから土を分けていただくのも1つの手です。

100円ショップを活用する

スコップ

ホームセンターで用途に合わせたものを買うと、かなりのお値段になってしまいます。
そこで、100円ショップで代用できそうなものがあれば、迷わず購入しましょう。
支柱やネットなど、必要な道具は100円ショップで十分です。

生活用水を利用する

じょうろ

家庭菜園の規模にもよりますが、毎日の水やりに水道水を使っていたのでは、費用がかさんでしまう事もあります。
そこで、台所にバケツを置いて食器洗いや料理の際に使った「キレイな水」をためておきましょう。 お風呂の残り水も使えます。
それらを水やりに使うことで、水道代が節約できますよ。



HOME | 家庭菜園のすすめ | 野菜について | 菜園場所 | 豆知識 | サイトマップ