初心者でも家庭菜園を始めよう

家庭菜園を始めよう 初心者向き


野菜の写真

野菜

野菜は私たちにとって欠かすことのできない食材の一つです。
成人が1日に摂取する野菜は、350gが望ましいとされています。 野菜だけで350g…なかなか難しいですよね。
2002年、中国から輸入された野菜の残留農薬が大きな問題になりました。 基準値をはるかに超える農薬が検出され、「毒菜」と報じられたほどでした。
天候不良による不作や野菜価格の高騰も度々メディアに取り上げられ、積極的に摂取しなければならないはずの 野菜に対する不安や心配が増えているのが現状です。
このような背景もあり、今人気を呼んでいるのが”家庭菜園”なんです! 野菜作りは難しいと思われる方も多いかもしれませんが、実は簡単に楽しくできるんですよ。
家庭菜園には食費が節約できる事や、自分で作るから安心という事はもちろん、地球環境にやさしかったり、子供への食育になったりと 様々なメリットがあるんです。
広いスペースがなくても、特別な道具がなくても始められますので、家庭菜園にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

きっかけ

かぼちゃ

家庭菜園を始めた人のきっかけの57.3%は「自分で野菜を作ることがおもしろそうだと思った。」という理由だそうです。
他にも、最近の厳しい経済状況や食の安全性を重視する傾向から、「節約のため」(36.9%)「安全のため」(36.3%)というのも主な理由として挙がっています。
家庭菜園経験者の80.8%の人が「満足」と答えているそうです。これはかなり高い数字ですよね。
一方で、野菜作り未経験の人の79.7%が「家庭菜園」に興味があり、その中でも「べランダ菜園」への関心は46.3%と最も高いのです。 子供に安全な野菜を食べさせたい、野菜がどのようにして育つかを教えてあげたいという、30代女性を中心とした若い女性の間でブームが巻き起こったのです。




HOME | 家庭菜園のすすめ | 野菜について | 菜園場所 | 豆知識 | サイトマップ